fc2ブログ

強風のときの自動車運転にご注意2

強い風が吹いているときは、横風に耐えるためハンドルを
強く握る必要があります。
しかし、大型車を追い越す時は要注意!
大型車の陰に入ると、急に風がなくなるために
自分の車が大型車の方に引き寄せられるような状態に。
追い越した直後も、再度強い横風を受けてハンドルをとられます。
難しいハンドル操作を避けるためにも、
強風時は大型車の追い越しを避けることが大切です。

水野でした。
スポンサーサイト



タイヤの盗難増加

昨今、タイヤの盗難が増えています。

車庫や物置に保管してあるタイヤはもちろん、

車に付いているタイヤまで持っていきます。

車庫や物置に保管してあったタイヤであれば、

家の家財保険(火災保険)で補償される場合があります。

車に付いているタイヤを持って行かれた場合は、車の車両保険

で補償になります。

全てを保険で賄うことは出来ませんが、まず盗難されないよう

対処をしたうえで、それでもという場合は、保険を見直してみるのも

良いかと思います。

by おおがしら

強風のときの自動車運転にご注意

強風時には、前からの風よりも横からの風が危険です。
横風を受けた衝撃で慌ててハンドルを切ったために
事故につながる恐れがあります。
高速道路や谷にかかった橋上を走行中、
トンネル通過直後等では、突風による衝撃を
受けやすいので、ハンドルをしっかり握って冷静に対処してください。

水野でした。

雨のときの自動車事故率は晴天時の役5倍 3

外出時の急な雨。
もしも歩行中に傘を持っていなかったら・・・・
ついつい先を急いでしまいがちです。
降り始めはこうした理由で先を急ぐ人がいますので、
思わぬところから歩行者や自転車の急な飛び出しがあるかもしれません。
こんな時は、ライトをつけて車の存在を通行人に知らせる等の工夫をして下さい。

水野でした。

熱中症にはご注意を・・・。

7月に入ってから、朝は天気が良くて暑くても、夕方雨がいきなり降ったり、

不安定な天候が続いてますが、皆さん熱中症対策は万全ですか?

熱中症患者のうち、三分の1は室内で発症するとのこと。

予防としては、水分を多くとって、その時に塩分も一緒に補給すること!

とありますが、先日TVで、現代日本人はもともと塩分過多な為、日常生活で

出る汗の量では、追加の塩分は必要ないとのこと・・・。

激しい運動などして、大量に汗をかいたときなどには必要だがということを

言ってました・・・。

う~ん・・・、どちらが正しいのか・・・。

いづれにしても、水分は欠かさないようにしておかなければなぁと

思うのでした・・・。

by おおがしら

プロフィール

まきもじ

Author:まきもじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR